子供と楽しく散歩

自動車や電車に興味を持つ

子供が2歳になって、自分からどんどん歩ようになりました。 家の中で閉じこもったばかりではいけないと思い、遠くまで散歩に出かけることにしました。 私たちが住んでいるところは山が近くにあるような田舎です。 そのため、すごくのんびりしたところです。 今回は、隣町にある公民館まで散歩することにしました。

まず、遠出になるので、帽子や水筒や替えの服なども念のため持っておくことにしました。 途中で何かあっては困りますので、しっかり準備することにしました。 子供は生まれてから遠出するのは初めてです。 どんな気持ちになってくれるか楽しみです。

自動車などを使って遠くまで行くのもいいですが、行き先の途中の風景なども見せてあげるには、徒歩で散歩が一番と思いました。 今回は、お昼までには自宅に帰れるようなスケジュールを立てるようにしました。 片道40分程度、往復で1時間20分になります。 最初は、往復1時間以上でも大丈夫か心配でしたが、もし、途中で歩きたくないと言ったら、私がおんぶすることにしました。

とうとう、2歳の息子と隣町までの散歩です。 散歩当日は平日だったので、とっても静かでした。 なるべく、車が通らないところを選んで散歩することにしました。 道すがらにはたくさん田んぼがあり、その道端に咲いている花を見つけては花の説明をしていました。 初めてみる花ばかりで、子供はとても興味深く観察していました。 花を観察していると、いろいろなところから蝶などの虫がよってきます。

その虫とも遊んでとても喜んでました。 順調に散歩が始まり、途中で電車が走っている線路のところまで来ました。 すると、5車両編成の電車が通り過ぎていきました。 こんなに近くで電車を見たのは初めてだった子供は、「うわ〜〜大きいね」と喜んでいました。 途中いろいろと立ち止まりながらの散歩だったので、予定よりも1時間もかかりましたが、とてもいい思い出ができたのではないかと思いました。